ムダ毛との戦いよさようなら!脱毛方法いろいろ

ムダ毛の処理に時間をかけるのは面倒

ムダ毛処理って面倒ですよね?男性の場合、ひどい人だと一日二回以上剃らないといけないほどヒゲが濃い人もいますし、女性の場合もワキ毛などを自分でいちいち処理するのはとても苦痛という人も多いです。そんなムダ毛の悩みから解放されたい人たちが利用するのが脱毛サロンやクリニックで行う脱毛処理なのですが、こういった脱毛方法にはいくつかの種類があってどれが良いのか迷ってしまいがちです。なので今回は主要な脱毛方法について少しだけ紹介してみようと思います。

近年減りつつあるニードル脱毛だが効果は高い

一昔前は脱毛方法と言えばニードル脱毛と言われるものが主流でした。これは毛穴に専用の特殊な針を刺し込んで微弱な電流を流して毛根を破壊する方法で、とにかく痛いうえに一本一本処理するため時間がかかるというデメリットから後述するレーザー脱毛や光脱毛に取って代わられつつつあります。しかしニードル脱毛はその脱毛効果の高さは随一で、他の脱毛方法では効果が薄い白くなった毛やアゴの裏のヒゲなどの部位にも問題なく使えるため今でも一定の需要があります。レーザー脱毛や光脱毛で処理できなかった毛だけをニードル脱毛で処理するといった使い方も多いですね。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

近年主流になっている脱毛方法に、レーザー脱毛と光脱毛という方法があります。この二つは単語の意味が似ているため違いが分かりにくいですよね。単純に言えばこの二つは照射する光の出力が違い、レーザー脱毛は医療用レーザーを用いて熱によって毛根にダメージを与えて破壊する脱毛方法です。使うレーザーが医療用であるため医療行為にあたり、通常の脱毛サロンなどでは使えないためレーザー脱毛を行っているのは医療機関に限ります。これに対して光脱毛と呼ばれる方法も毛根を刺激して脱毛を促すのは同じなのですが、医療用レーザーではなく拡散する光が用いられており、一度に照射できる範囲は広いのですが出力が弱いためレーザー脱毛よりも多く回数を重ねる必要があります。そのかわり光脱毛はレーザーより痛みが小さく肌に優しいのと、医療行為でないため多くの脱毛サロンで受けられるのが魅力となっています。どちらも一長一短ですね。いかがでしたか?それぞれの脱毛方法について少しでも理解していただけたでしょうか。ぜひ自分に最適な脱毛処理を受けてムダ毛との戦いにピリオドを打ってくださいね!

医療脱毛を千葉で行っているクリニックでは、施術前に強力なレーザー脱毛を行っても問題が無いか厳重に検査してから脱毛を行うクリニックが多いです。

医療レーザー脱毛を千葉の詳細
全身脱毛を千葉の記事