インプラントを使えば多様な治療が実現できる!

仮歯にはない魅力が備わっている

歯科治療で用いるインプラントとは、口内に人工歯根を埋め込む事で新しい歯を作り出す治療方法です。インプラントを用いれば抜歯して失った歯を取り戻す事ができるのです。仮歯は長持ちしませんがインプラントは定期的にメンテナンスする事によって十年以上持ちます。また一度治療すれば取り外す必要がありませんので、恋人と一緒に旅行に行く時でも安心です。もちろん、外側から見ても違和感がありません。インプラントは機能性だけでなく審美性を考えてもメリットのある治療方法なのです。

矯正治療にも使う事ができるインプラント

インプラント治療は失われた歯の回復だけでなく、矯正治療で用いる事も可能です。一般的に矯正と言えばワイヤーを使って行なわれますが、こうした治療法は審美上問題があります。学校や会社に行っている人であればできるだけ避けたい治療方法です。一方インプラントを使用して矯正治療すれば見た目に違和感がありませんので安心です。矯正治療で用いられるインプラントは一般的なインプラントと異なり挿入する上で時間もかかりません。

見た目が気になる人のためのインプラント

インプラントは口内の機能性を回復するだけでなく、歯並びや歯の色を美しくしたい時にも用いる事ができます。もしも前歯の一本だけ色が変色している場合、抜歯してインプラントで美しい歯を挿入するようにしましょう。同様に一部は並びのおかしい歯がある場合、インプラントに置き換える事で全体が美しく見えるのです。歯は人間の印象を左右する大きな要素ですからインプラント治療を効果的に使用して人間関係を豊かにしてみましょう。

杉並区で行うインプラントは治療の方針もしっかりと説明してくれるので、納得した上で治療が受けられて良いといえます。